2017 夏 祇園祭 (前祭)

2017/07/13 Thu 13:00

茶寮都路里 祇園本店から、西へ歩いて

IMG_8126 (1)

山鉾が立ち並ぶ烏丸駅周辺へ

IMG_8127_20170803095546b03.jpg

長刀鉾

IMG_8128_20170803095548da3.jpg

函谷鉾

IMG_8130_20170803095549fff.jpg

月鉾

IMG_8133.jpg

屋根裏の金地彩色草花図は天明4年(1784)円山応挙(1733~95)の筆

IMG_8134_20170803100726177.jpg

破風蟇股の彫刻は左甚五郎の作と伝えられる

IMG_8136_2017080310072864b.jpg

京都たばこ会館横にあるお店前で、祇園祭の団扇が販売されていました
プラス300円で名前を入れてもらえます

IMG_8137_20170803100729783.jpg

放下鉾

IMG_8138_201708031007319f9.jpg

破風正面の三羽の丹頂鶴(後面二羽)は幸野楳嶺(1844~95)の下絵を高浮彫し大正6年に完成したもの

IMG_8141.jpg

菊水鉾

IMG_8142.jpg

IMG_8143.jpg

IMG_8145.jpg

IMG_8146.jpg

IMG_8148.jpg

人気の菊水鉾お茶席に参加

IMG_8154.jpg

稚児人形の枕慈童(菊慈童)や御幣を見ながらお茶をいただきます

IMG_8153.jpg

IMG_8152.jpg

お菓子は菊水鉾のために作られたという「したたり」という黒砂糖入り琥珀羹(寒天×黒砂糖)
「したたり」の名前の由来は、能楽「枕慈童」の菊の露を飲んで
700歳の長寿を得たという故事にちなんでの菊の露の「したたり」とのこと

お菓子が入っていたお皿は、毎年変わりお持ち帰りできます

IMG_8150_20170803104904776.jpg

鶏鉾

IMG_8155_20170803104910bfe.jpg

IMG_8157_20170803110329d4f.jpg

IMG_8159_2017080311033038c.jpg

保昌山

IMG_8165_20170803110331f21.jpg

今回は山鉾曳き初めの日に訪問したので、人も少なくて並ばずに鉾に乗れました
来年もまた訪問したいです
京都 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示