円山公園から駐車場へ戻り、車で東山ドライブウェイへ
頂上に、無料駐車場と展望台があります

左方向には五山送り火の「左大文字」や「鳥居」がみえます

IMG_3134_20160405200917bbe.jpg

京都タワーも肉眼でハッキリ見えます

IMG_3135_20160405200919aa9.jpg

この駐車場から100メートル上がると、天台宗青蓮院門跡 将軍塚青龍殿があります

2014年10月に落慶された「青龍殿」はかつて北野天満宮前にあり
京都府有財産で解体が決まっていた、大正時代の建物「平安道場」を移築・再建したものです
正面に修復された青不動の複製画が飾られ、その奥には国宝青不動が収めてあります

この落慶に合わせて清水寺の舞台の4.6倍という
1046平方メートの木造展望台が建設されました

IMG_3141.jpg

中央には透明なガラスで構築された「吉岡徳仁 光庵ーガラスの茶室」が展示されていました

IMG_3138_20160405200923600.jpg

右手には比叡山、目の前には銀閣寺、京都大学、その先には京都御所
そして左手には京都市街地中心部、さらに天気が良ければ大阪の街並みまでを遠くに望む180度パノラマ
先ほどの展望台よりさらに眺めがよいです

IMG_3136_20160405200920fe8.jpg

IMG_3137_20160405200922185.jpg

平安神宮の鳥居もよく見えました
IMG_3139_20160405201657875.jpg

庭園の中の展望台からは「将軍塚」が見下ろせます
桓武天皇が京都中心部へ都を移そうとしたとき、
和気清麻呂と共に、この山頂で京都を見下ろしてその場所を決めたといいます
そして794年平安京を遷都、平和な都を作る」という願いを込めて、将軍の像を作り
その像をこの地に埋めて、塚を作ったのです。それが「将軍塚」と呼ばれる由縁です

IMG_3144_201604052017022a2.jpg

境内約三千坪の庭園は、桜、源平枝垂れ桃、紅葉の名所として有名で
たくさんの桜が満開を迎えていました

IMG_3142.jpg

IMG_3145.jpg

IMG_3146.jpg

庭園はまだ新しく植栽も育っていませんでしたが
数年後には京都の名園の一つになるのではないかと思われます
まだ穴場の観光地なので是非行かれてみて下さい
おとなの遠足 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示