たかさご万灯祭2015

2015/09/20 Sun 18:00

毎年行きたいなぁと思っていた「たかさご万灯祭」
とツイ友さん二人と四人で行ってきました

たかさご万灯祭は、平成18年9月に高砂市高砂町が
兵庫県の景観形成指定地区に指定されたのをきっかけに19年から始まったイベントです
街をめぐる約6Kmの路地キャンドル、会場内の歴史的な建物など8箇所の建物ライトアップ
「和み」「水」「夢」の3つの灯りの集積会場、音楽が心地よい12箇所のジャズギャラリー
地元の物産品が集まる「高砂楽市」や各種展示会や古民家の開放など
町中がイベント会場になる2日間です(公式HPより抜粋)

IMG_7455.jpg

明石駅から山陽電車で高砂駅へ
明石駅でこの方にお会いしてビックリしました

高砂駅前ロータリーは歩行者天国になっていて
舞台では素敵なジャズが演奏されていました

IMG_7423.jpg

駅前の屋台で焼き鳥【300円】を購入

IMG_7424.jpg

南に向かって歩くと、路地にたくさんの灯籠が並んで幻想的でした

IMG_7439.jpg

サンモール高砂にはとにかく明るい「ナイスマン」がいました

IMG_7425.jpg

綺麗にデコレーションされた店内

IMG_7427.jpg

銀座高砂楽市には屋台がでていて、美味しそうな焼き穴子を購入
IMG_7428.jpg

IMG_7429.jpg

高砂銀座商店街を歩いていくと、10月1日にオープンする
「輪cafe○」が店内を公開されていたので見学してきました

IMG_7430.jpg

二階からは混雑した商店街の様子を眺めることができます

IMG_7431.jpg

奥座敷は風情ある佇まいで、美しい襖絵が印象的です

IMG_7432.jpg

琵琶と高砂人形が飾られていました

IMG_7433.jpg

縁側からみた中庭

IMG_7435.jpg

安政二年十二月に作られたお盆も、Cafeで使われるそうです

IMG_7434.jpg

こちらは嘉永元年のお椀

IMG_7436.jpg

1848年の作品がこんなに美しい状態で保存されていて
この食器でお料理がだされるなんて、本当に素敵なCafeになりそうです

IMG_7437.jpg

堀川に向かって歩くとこんな看板が…
天竺徳兵衛は高砂町に生まれ15歳のときに京都の角倉家の朱印船貿易に関わり
ベトナム、タイなどに渡航し、さらにインドへ渡り
ガンジス川の源流にまで至り、ここから「天竺徳兵衛」と呼ばれるようになったそうです。

帰国後、江戸幕府が鎖国政策をしいた後
見聞録『天竺渡海物語』(『天竺聞書』とも)を作成し、長崎奉行に提出しました
鎖国時に海外の情報は物珍しかったため世人の関心を引いたそうです。

死去した後に徳兵衛は伝説化し、近松半二の浄瑠璃『天竺徳兵衛郷鏡』や
四代目 鶴屋 南北の歌舞伎『天竺徳兵衛韓噺』で主人公となり
妖術使いなどの役回しで人気を博したそうです。

IMG_7440.jpg

高砂町を南北に流れる堀川の「光の灯り会場」
数隻のヨットに飾られたLEDの灯りが美しく輝いていました

IMG_7441.jpg

「和みの灯り会場」の会場 高砂神社

IMG_7442.jpg

境内にもたくさんの灯籠が煌めいていました

IMG_7445.jpg

IMG_7449.jpg

IMG_7450.jpg

灯籠で手前から♡・五輪マーク・TAKASAGO2015と作られていました

IMG_7451.jpg

19日にはこの能舞台で謡曲高砂の合唱と狂言が披露されたそうです

IMG_7454.jpg

1つの根から雌雄2本の幹をもつ相生の松
縁結びや和合、長寿の象徴とされるので、たくさんのキャンドルが奉納されていました

IMG_7459.jpg

高砂神社をあとに西へ
旧消防高砂分署前の道路もライトアップされていました

IMG_7461.jpg

明治初期に建てられた三連の珍しい蔵
県景観形成重要建造物に指定されています

IMG_7463.jpg

レトロな高砂商工会議所

IMG_7465.jpg

高砂商工会議所の前に高砂観光協会の推奨品を取りそろえ
販売している「たかさご三ツ星CAFE」がありました
ここで水出し煎茶をいただきました

IMG_7467.jpg

駅に向かう途中に「万灯楽市」があり、たくさんの屋台が並んでいました

IMG_7468.jpg

高砂名物「にくてん」をいただきました

IMG_7469.jpg

牛スジ肉と、こんにゃくを煮たスジコンと
角切りに茹でて味付けしたジャガイモが生地の上に載せてります
お店に置いていた関東煮の具を、客の希望で小さく刻み、
お好み焼きに入れて焼いたのが始まりだそうです

IMG_7471.jpg

高砂楽市の前に、黒い煙が上がっている建物がありました

IMG_7472.jpg

現在も薪を使い湯を沸かす、江戸時代の面影を色濃く残す銭湯「梅ケ枝湯」
一度入浴してみたいです

IMG_7473.jpg

高砂の町をたくさん歩いて、楽しい時間を過ごすことができました
来年はたかさご万灯祭10周年になるそうです
また遊びに行きたいと思います
高砂市 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示