すし友 京都三条店 を後にして地下鉄烏丸御池まで歩いていると
可愛い幟を発見
黒柴印和んこ堂さんでした~

IMG_7241.jpg

店内は柴犬のグッズでいっぱい
思わず歓声をあげてしまいました
こちらで旦那さんと私のカバンを購入しました

IMG_7325 (1)

地下鉄烏丸御池駅から地下鉄二条駅へ移動
JR二条駅からJR嵯峨嵐山駅へ移動して
徒歩で世界遺産の天龍寺

IMG_7248.jpg

天龍寺の地には平安時代初期、嵯峨天皇の皇后橘嘉智子が開いた檀林寺がありました
荒廃していた檀林寺の地に後嵯峨天皇
その皇子である亀山天皇は離宮を営み、「亀山殿」と称しました
足利尊氏後醍醐天皇の菩提を弔うため、亀山殿を寺に改めたのが天龍寺です

京都五山の第一として栄え、広大な土地に子院150か寺がありましたが
その後応仁の乱禁門の変などの
たびたびの火災により、創建当時の建物はことごとく失われました
現存伽藍の大部分は明治時代後半以降のものだそうです。

境内を歩いていくと法堂(はっとう)があります
元治元年の兵火にて焼失して
その後明治になり江戸後期建立の雲居庵禅堂(選佛場)を移築
禅宗七堂伽藍のひとつとしたそうです

IMG_7262.jpg

天井は鏡天井で鈴木松年により明治32年に描かれた雲に乗る龍の絵がありましたが
平成9年に加山又造画伯により新しく雲龍図が制作されました

IMG_7261.jpg

法堂(はっとう)の西側にある大方丈は明治32年、小方丈は大正13年の建築

IMG_7259.jpg

IMG_7263.jpg

IMG_7266.jpg

IMG_7265.jpg

方丈の西側にある夢窓疎石作の庭園・曹源池庭園(そうげんちていえん)が
約700年前の創建当時の面影をとどめています
中央の曹源池を巡る池泉回遊式庭園で、大堰川を隔てた嵐山や
庭園西に位置する亀山を取り込んだ借景式庭園でもあります

IMG_7268.jpg

IMG_7269.jpg

IMG_7271.jpg

方丈からみた曹源池中央正面には2枚の巨岩を立て龍門の滝があります
龍門の滝とは中国の登龍門の故事になぞらえたもので
龍と化す途中の姿を現す珍しい姿をしています

IMG_7273.jpg

IMG_7278 (1)

IMG_7279.jpg

後醍醐天皇の尊像を祀る多宝殿(たほうでん)
昭和9年に建築されたもので、拝堂には正面に1間の階段付き向拝を持ち
あがると広縁になっています。
中央に後醍醐天皇の像、両側に歴代天皇の尊牌が祀られています。

IMG_7275.jpg

多宝殿から北門への苑路の百花苑(ひゃっかえん)は
北門開設と同時に昭和58年整備された庭園です。

IMG_7280.jpg

自然の傾斜に沿って苑路が造られ
北門を抜けると嵯峨野の観光名所の竹林の道があります

IMG_7281.jpg

平日の金曜日でしたが、外国の観光客がたくさん来ていました。
よいお天気に恵まれて、素晴らしい庭園を鑑賞でき
実りある時間を過ごすことができました。
旅行 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示