播州三木秋祭り 2014

2014/10/12 Sun 15:00

以前から是非おいでとお誘いを受けていた
播州三木秋祭りにツイ友さんと参加してきました

今回参加した大宮八幡宮は創建こそ定かではありませんが、
古代より山上(現八畳敷)に磐境(古代祭祀様式)があり、
孝徳天皇の御代には既に山上に社祠が建立されており、
天永二年(西暦1111年)烏羽天皇の御代に社殿を遷座したと伝えられています

播州三大祭りの一つに数えられる大宮八幡宮の例大祭
八十五段の急な石段を登り宮入した各町の屋台は
拝殿前で双手を捧げて御神輿をお迎えします
氏子町内を御神幸した御神輿は、高木にある御旅所にて一夜を過ごされ、
翌日再び氏子町内を御神幸した後、各町の屋台に見送られ本殿に御鎮まりになります

私は本殿に戻られる二日目の例祭を拝見してきました
町には屋台がでてお祭り気分が高まります

IMG_4174.jpg

DSC_2362.jpg

ネギたっぷりの箸巻きをいただきました

IMG_4175.jpg

町内を御神幸した屋台がやってきました

IMG_4177.jpg

三木の韋駄天Shogoさんの町の屋台もやってきました

IMG_4178.jpg

こちらは全末廣の屋台

DSC_2366.jpg

ここでムッシュ&マダムと合流してShogoさんの誘導で特等席へ
この階段を屋台が登っていきます!!

IMG_4179.jpg

新町屋台は一度も落とさずに登り切りました

IMG_4185.jpg

全末廣の屋台も迫力満点!!

DSC_2380.jpg

一番大きな下町屋台は苦戦しながらも階段を上がっていきました

DSC_2383_201411142056321c1.jpg

榮町屋台の宮入は紙吹雪で賑やかに出発します

DSC_2384.jpg

Shogoさんの誘導で本殿前に移動。こちらも良い場所に案内して頂きました

DSC_2394.jpg

伊勢海老の梵天が特徴の平田屋台も宮入して境内はすごい混雑でした

DSC_2397.jpg

素晴らしいエスコートのお陰で迫力あるお祭りが堪能できました
案内して下さったShogoさんのブログはこちら→
本当にありがとうございました
三木市 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示