【番外編】 姫路文学館

2014/08/03 Sun 10:30

大河ドラマ館から姫路文学館へ移動
建物は建築家・安藤忠雄氏が設計したそうです

IMG_3172_20140828213343fc8.jpg

IMG_3173.jpg

この日は特別展「官兵衛と軍師を描いた文豪たち」展が開催されていました

味方の兵を損せずにいかに勝利するか
常に第二、第三の手を考える。引き際を見極め、負けない戦をする――
生死をかけた戦場で、知恵を武器に戦った武将たちがいました
黒田官兵衛、竹中半兵衛、真田幸村、直江兼続ら、軍師と呼ばれる人々です

彼ら軍師の活躍を近代から現代にいたるまで名だたる文豪たちが
それぞれの物語の中で光を当てました
この展覧会では、作家の原稿や草稿、取材メモなどに加え
連載当時の挿絵なども展示されていました

残念ながら撮影禁止でしたが
吉川英治『黒田如水』『太閤記』『三国志』
池波正太郎『真田太平記』
井上靖『風林火山』などなど
学生時代に読んだ懐かしい本が紹介されていました

姫路文学館附属施設の望景亭・応接室では
黒田官兵衛ゆかりの地を撮影した写真展が開催されていました

DSC_2101.jpg

IMG_3174.jpg

こちらの和室や茶室は研究や研修会等に利用できるそうです

DSC_2096.jpg

DSC_2098.jpg

DSC_2097.jpg

DSC_2095.jpg

賑やかな姫路城下町の近くで、こんな落ち着いた場所があるとは
とても癒されたひと時でした

姫路市 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示