志賀直哉旧居を出発して千光寺新道へ
ここは観光ポスターや「転校生」や「あの、夏の日」のロケ地

DSC_2016.jpg

おのみち文学の館 『文学記念室』
元々は地元企業役員の福井邸で
庭付きの木造平屋建、桟瓦葺で数寄屋造りの建物で、東棟・西棟・茶室からなり
いくつかの部屋では当初から茶会ができるように設計されています。

IMG_3100.jpg

福井家の希望により、1998年に市が建物並びに庭園を整備し、文学記念室として公開されました

DSC_2028.jpg

尾道ゆかりの作家である林芙美子・高垣眸・横山美智子・行友李風
歌人である中村憲吉・山下陸奥・麻生路郎の愛用品や書簡、直筆原稿等を展示されています
特に林芙美子については東京の家にあった書斎が再現されています

DSC_2019.jpg

DSC_2020.jpg

DSC_2021.jpg

林芙美子が色紙などに好んで書いた短詩
女性を花にたとえ、楽しい若い時代は短く、苦しいときが多かったみずからの半生をうたったもの

DSC_2023.jpg

川端康成への手紙

DSC_2024.jpg

文学館からの眺めも素晴らしかったです

DSC_2026.jpg
旅行 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示