スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
朝4:00に起床しバタバタと準備をして
5:00にホテルのロピーで、朝食と昼食のお弁当を受け取って
ガイドさんので、バス乗り場の屋久杉自然館へ向かいました
5:30発の荒川登山バスに40分乗り、荒川登山口へ

378 - コピー

休憩所で朝食のお弁当をたべました

380 - コピー

379 - コピー

ここでトイレを済ませて、6:30にトロッコ軌道を出発

381 - コピー

屋久杉搬出のために大正時代に施設されたトロッコ軌道を
大株歩道入口まで約8km歩きます

388 - コピー

約一時間程歩くと小杉谷集落跡に到着
屋久杉伐採の最盛期にはこの地区に500人を超える人々が住んでいたそうで
小中学校もあったそうです

395 - コピー

396 - コピー

さらに20分ほと歩くと、小杉谷山荘跡地に小林製薬から寄贈された
バイオトイレがあります

2012-07-26 08.19.02

休憩していると警笛が聞えて、トロッコ列車がやってきました
今でも現役で活躍しています

400 - コピー

さらに40分ほど歩くと最初の巨杉三代杉が現れました

419 - コピー

今よりおよそ3500年前に一代目の杉が生えて約2000年生き
二代目はその倒木の上に偶然発芽。親木を肥やしとし約1000年生き
三代目は株より芽を出した一本の苗が成長し
現在500年しかたっていませんが輪廻転生を覚えさせる樹として保護されています

418 - コピー

ここから更に一時間、ひたすら大株歩道入口を目指して歩きます
途中で野生の屋久島鹿に出会ったりして、疲れた身体を癒してくれます

407 - コピー

しばらく歩くと仁王杉(阿形)の看板とともに、仁王杉が現れました
寺門の左右に立つ「仁王像」が由来で、かつては並ぶように
対となるもう一本の屋久杉が立っていたとのことでした

429 - コピー

ようやく長いトロッコ軌道の終点、大株歩道入口に到着

435 - コピー

ここで前半最後のトイレ休憩
大株歩道からは本格的な登山道が始まります…

436 - コピー

約30分で一気に100mほど登ると、すごく息が切れてきました
しばらく進むと有名なウイルソン株が見えてきました

448 - コピー

1586年豊臣秀吉の命令により大坂城築城の為に切られたといわれています
ハーバード大学樹木園のための収集に、日本を訪れたアメリカの植物学者
アーネスト・ヘンリー・ウィルソン博士により調査され
1914年に西洋文化圏に紹介され、後年この株の名前の由来となりました
切り株の中に入ることができて、上をみあげたらハートの形にみえます

447 - コピー

このあと、ウィルソン株の近くで昼食を取りました
ガイドさんが温かいお味噌汁が嬉しかったです

2012-07-26 11.03.36

しばらく急な登りが続き、必死に登っていくと右手に大王杉が現れました
樹齢3000年の巨大な屋久杉で、縄文杉が見つかるまでは屋久島最大といわれていました

2012-07-26 11.39.49

大王杉から少し歩くと夫婦杉があります
地上10メートルくらいのところで2本の屋久杉が枝で繋がっています
伸びた枝が幹に当たって癒着したもので本当に仲良く手を繋いでいるように見えます

453 - コピー

夫婦杉から約40分で、最終目的地の縄文杉に到着しました

2012-07-26 12.21.38

縄文杉は、屋久島に自生する最大級の屋久杉で屋久杉を代表する古木として有名です
世界自然遺産「屋久島」、国の特別天然記念物「屋久島スギ原始林」に含まれています

459 - コピー

1966年、屋久町役場の観光課長だった岩川貞次により発見されました
「縄文杉」という名前の由来は、樹齢が4,000年以上で縄文時代から生きていることから来たという説と
奔放にうねる幹の造形が縄文土器に似ているからという説があります

465 - コピー

登山口から休憩をはさんで約6時間
縄文杉を見ると涙がでるよ…と聞いていましたが、本当に泣いてしまいました
それは感動の涙だったのか、ここまでよく来たという安堵の涙だったのか…
今となってはもう分かりません

縄文杉の周りで20分ほど記念撮影をして、上ってきた道を下山していきます
実は登りよりも下りの方が危険で、怪我をする人も多いそうです

2012-07-26 12.48.22

休憩を挟みながらどんどん下って行きます
屋久島スギ原始林は、もものけ姫のモデルになったことでも有名です
この木は「シシ神様」が首をビョーンと伸ばした姿に似ていると言われています

2012-07-26 15.31.29

帰りは約5時間かけて無事に下山することができました
17時出発のバスに乗り、屋久島自然館へ戻り
18時にホテルへ戻ってくることができました

2012-07-27 05.32.22
旅行 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
素晴らしいですね!

屋久杉、1度は見てみたいと思っているんです。

パワースポットですね!
きしけんさん
縄文杉までかなり大変でした~

あと十年早く行っていたら…と思いました

でも行って損はないです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。