ななまる ②

2011/03/29 Tue 12:30

この方この方ブログをみて
すっごく食べたくなったので、春休みの娘と一緒にななまるへ行ってきました
限定看板を見たのは初めてです

       IMG_1569.jpg

店主さんのブログで、素材の旨味や風味を最大限に感じてもらえるよう
スープは完全醤油レスにし、赤穂産の塩でまとめたと書いてあったので期待大です

IMG_1570.jpg

塩ラーメン好きの娘が「絶対マヨネーズが入ってる」
と言わしめた程、濃厚でトロトロスープに程よい塩味がgood
磯海苔やシソも濃厚スープと絡めたら美味しい~
細麺の茹で具合も丁度よかったです
次の限定ラーメンはなんだろうなぁごちそうさまでした
明石市 | コメント:(0)
以前からこの方この方の記事を拝見して
行ってみたいと思いつつ、なかなか行けなかったのですが
こってりもんどラーメン終了との事で、旦那様にお願いして
新在家ラーメンもんどへ連れて行ってもらいました~

       IMG_1568.jpg

新味豚骨醤油麺は品切れでしたが、目的のもんどラーメンはあります

IMG_1564.jpg

娘はあっさり和風醤油ラーメンのハーフをネギ抜きで

IMG_1565.jpg

は定番のもんどラーメン

IMG_1567.jpg

旦那様はもんどラーメンのチャーシュー大盛り

IMG_1566.jpg

豚骨の濃厚なスープと、魚介スープが上手く合わさって絶品です
麺もモチモチして良い食感です
ナルトも最近のラーメンには入ってないので、懐かしくていいです
応対された女性の店員さんが、本当に感じが良くて最高でした
高速飛ばして食べに行ったかいがありましたごちそうさまでした
加古川市 | コメント:(0)
今日は元気をもらいに焼肉ののむらやさんへ

IMG_1538.jpg

先日いただいた半額券で

IMG_1563.jpg

まずは塩タン

IMG_1539.jpg

サーロインはさすが肉の王様

IMG_1541.jpg

大トロカルビが美味しくて、あとで一つ追加しました

IMG_1542.jpg

前回、義妹夫妻が一押しのカイノミ、ジューシーでした

IMG_1543.jpg

薄切りで食べ易かった特選ツラミは私のお気に入り

IMG_1545.jpg

特上ミノはコリコリ、サクサクで美味しい~

IMG_1546.jpg

石焼ビビンバは具材もシャキシャキで、タレもほんのり甘くて絶品

IMG_1544.jpg

娘に「7皿はいける」といわしめたユッケ

IMG_1540.jpg

最後に注文するか悩んで、結局頼んで正解だったのむらやカルビ

IMG_1547.jpg

暗くなっていた気持ちに、ぽっと光がさした気がしました
元気をありがとうごちそうさまでした
のむらや | コメント:(2)

東日本大震災におもう…

2011/03/18 Fri 19:00

3月11 日午後2時46分ごろ
マグニチュード9.0を記録する地震が東北地方太平洋沖で発生

津波と火災では多くの被災者が出ており
12日には福島原発爆発などの発生で避難指示も発令されました

毎日、朝から晩まで被害を受けた地域の映像が流れ
避難所では物資が届かず、朝からオニギリひとつを
4人の家族で分けて食べたなどのニュースを聞くと

美味しいものなんて食べていいの…?
外食なんてしていいの…?
食べ物ブログなんて、暢気に書いていいの…?

など日々自問自答

一週間すぎた頃、ツイッターでみかけた呟き

昨晩、あえて友人と飲み歩いてみたが
東京の街が完全に死んでる。
このままだと娯楽&飲食系から倒産が始まって、
その後、各関連業界に連鎖倒産が起こる。
「東京の人間は電気が止まっている位で被災者ぶるな。
無駄な電気は節約しても、経済はガンガン動かせ」と言いたい。
さもなくば次は国全体が沈む
 @takashikiso

私も飲食店でパートしているが
地震以来、売り上げが落ちている
節電で照明も暗くして、BGMも切っている

せっかく上向いてきた日本経済が、確実に落ち込んでいく

こんな時だからこそ、被害をうけていない私たちが
贅沢ではなく、ごく普通の生活を続けなければ
今こそ、普通に消費して日本経済を回さなければ…

なんて、こじつけに近い決意をしました

被災されたみなさんに思いを寄せながら
日々自分にできることはないかと考えながら
私の普段の生活を続けて行きたいと思います

これからも宜しくお願いします
つぶやき | コメント:(0)
Twitteで交流させていただいているcafe515さんが
幻のコーヒーと言われる コピ ルアックが 少量ですが 入手予定です とつぶやかれた
以前コピ ルアックが採取されている様子をテレビで見たことがあり
世界で最も高価なコーヒーとして有名なので興味がありました
コーヒー通でもない私がいただいて良いのか
しばらく自問自答していましたが、こんな機会はもうないかも…
と思い切って予約させていただきました
ワクワクすること十数日、ようやく幻のコーヒーをいただいてきました

お店に着くと豆を保存されていた袋と、個別に包装された豆を見せて下さいました

IMG_1531.jpg

個別に包装されたパッケージには、名前も入れて下さっています

IMG_1532.jpg

まちがいなくコピ ルアックであるという証明書

IMG_1533.jpg

マスターのぢるさんが心を込めて入れて下さいました
お店にコーヒーのいい香りが漂います
ジャーンコピ ルアック(800円)

IMG_1534.jpg

香りは強いかと思いましたが、それほどでもなく控えめ
口に含んだ時、初めは苦味がありますが、最後はすーっと消えていく感じ
もっと重たい味を想像していましたが、どちらかというと爽やかな印象でした
マスターとお話しする中で、この方が召し上がった時より
日が経っているので熟成された味になっているそうです

年間生産量は200キロ程度(コーヒー豆全体は700万トン)
市場では500グラムで300ドル(35000円くらい)で取引される
貴重なコーヒーをいただいて幸せな気持ちになりました
昨日焙煎された515ブレンドも味見させていただきましたが
こちらも香り高くて、コピ ルアックに負けない素晴しい味でした

マスターぢるさんのコーヒーのお話しも興味深く聞かせていただきました
静かな音楽と楽しいお話、そして素晴しい香りと芳醇なコーヒー
とても贅沢な時間を過ごさせていただきました
ごちそうさまでした

P.S.コピ ルアックってかもめ食堂の中で美味しいコーヒーを入れるおまじないでしたね~
HAIR+CAFE Le’Vage (サンドイッチカフェ515)  | コメント:(6)
 | ホーム | Next »