かまぼこ工房 夢鮮館

2014/08/03 Sun 14:00

姫路城から姫路科学館へ向かいましたが
駐車場が満車で臨時駐車場からは遠いので
予定を変更してかまぼこ工房 夢鮮館

IMG_3187.jpg

日曜・祝日は9時、10時、11時、13時、14時、15時の6回
工場の見学することができます

DSC_2109.jpg

今回は14:00の回に参加しました

IMG_3188.jpg

IMG_3190.jpg

これは何を作っているでしょうか?

IMG_3191.jpg

正解はかに風味かまぼこでした

IMG_3192.jpg

足湯の雪彦温泉も気持ち良かったです

DSC_2107.jpg

揚げたての商品が購入できるショップでお買い物

DSC_2112.jpg

揚げたてがたべられる「ちーかまドック」もいただきました
工場見学も無料で楽しめて、試食もたくさんできます
ご馳走様でした
姫路市 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

はりかい姫路城店

2014/08/03 Sun 12:00

姫路文学館から大手前公園に戻り
大河ドラマ館の前にある「にの屋敷」はりかい姫路城店

DSC_2105_2014083019435974d.jpg

姫路の港で採れた魚を使った料理が食べられます

DSC_2102_20140830194851df1.jpg

限定商品の鱧の蒲焼弁当と鱧の肝吸いもつけました

IMG_3175_20140830194400f1f.jpg

たこめしお握り【400円】

IMG_3176_20140830194402b48.jpg

たこ飯【500円】

IMG_3177_20140830194403527.jpg

他では食べられない地元の魚を食べられて美味しかったです
大手前公園では姫路お城まつりが開催されていました
屋台が出ていたので兵庫の特産品を頂きました
まずは志方牛のステーキ

IMG_3183.jpg

但馬地鶏の唐揚げとポテトも頂きました

IMG_3185.jpg

IMG_3186.jpg

お腹も満足したので次の目的地へと向かいます
姫路市 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

【番外編】 姫路文学館

2014/08/03 Sun 10:30

大河ドラマ館から姫路文学館へ移動
建物は建築家・安藤忠雄氏が設計したそうです

IMG_3172_20140828213343fc8.jpg

IMG_3173.jpg

この日は特別展「官兵衛と軍師を描いた文豪たち」展が開催されていました

味方の兵を損せずにいかに勝利するか
常に第二、第三の手を考える。引き際を見極め、負けない戦をする――
生死をかけた戦場で、知恵を武器に戦った武将たちがいました
黒田官兵衛、竹中半兵衛、真田幸村、直江兼続ら、軍師と呼ばれる人々です

彼ら軍師の活躍を近代から現代にいたるまで名だたる文豪たちが
それぞれの物語の中で光を当てました
この展覧会では、作家の原稿や草稿、取材メモなどに加え
連載当時の挿絵なども展示されていました

残念ながら撮影禁止でしたが
吉川英治『黒田如水』『太閤記』『三国志』
池波正太郎『真田太平記』
井上靖『風林火山』などなど
学生時代に読んだ懐かしい本が紹介されていました

姫路文学館附属施設の望景亭・応接室では
黒田官兵衛ゆかりの地を撮影した写真展が開催されていました

DSC_2101.jpg

IMG_3174.jpg

こちらの和室や茶室は研究や研修会等に利用できるそうです

DSC_2096.jpg

DSC_2098.jpg

DSC_2097.jpg

DSC_2095.jpg

賑やかな姫路城下町の近くで、こんな落ち着いた場所があるとは
とても癒されたひと時でした

姫路市 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
今年の大河ドラマ・地元出身の黒田官兵衛にハマっています
姫路城の家老屋敷跡公園内に
大河ドラマ館が出来ているので行ってきました

IMG_3167.jpg

オープン時間の9時に到着したので、館内はまだ空いていました

IMG_3168.jpg

館内には荒々しい戦が繰り広げられた官兵衛の時代の姫路城
冠木門を抜けると幟に囲まれた物見櫓が現れます(画像は公式HPからお借りしました)

drama002_1.jpg

官兵衛の居室も再現され、ここでは撮影ができます

DSC_2085.jpg

大河ドラマ出演者の衣装や小道具も展示されています(画像は公式HPからお借りしました)

drama007.jpg

drama001.jpg

官兵衛が幽閉される有岡城の牢獄も体験することができます

DSC_2094.jpg

ゲームで「軍師タイプ」を診断するコーナーもあります
あまり大河ドラマに興味のなかった娘も楽しんでいました
姫路市 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

町家カフェ しょうあん

2012/03/22 Thu 11:45

以前こちらのお店の前を偶然にで通りかかり、ずっと気になっていて
きっさこさんにお邪魔した時マスターからショップカードをいただいて
絶対に訪問したいと思っていた所、3月末で店をお休みされると聞いて
がお休みの日に慌てて行ってきました

町家カフェしょうあんさん

IMG_0001 (2) - コピー

IMG_0002 (2) - コピー

町家ならではの低い格子戸をくぐると、お雛様がお出迎えしてくれました

IMG_0003 (2) - コピー

箱階段を登って二階へ…おばあちゃんちに来たような懐かしさ

IMG_0004 (2) - コピー

炬燵の席に案内していただきました

IMG_0016 - コピー

調度品も懐かしいものばかり

IMG_0005 (2) - コピー

IMG_0015 - コピー

お品書きはこちら今日はお昼ごはん+のみものデザート【1200円】

IMG_0013 - コピー

は炬燵がすっかり気に入って、置いてある本を熟読してました
そうしているうちに、ランチが運ばれてきました~

IMG_0007 (2) - コピー

雑穀ご飯は、艶々してもっちり~

IMG_0008 - コピー

お味噌汁はお出汁がきいていて、優しい味です

IMG_0012 - コピー

おかず三品、桜海老と菜の花のパスタ

IMG_0010 - コピー

豆腐ハンバーグの根菜餡かけ

IMG_0009 - コピー

大好きになった卯の花

IMG_0011 - コピー

どれも素材の味が十分に感じられる、心がほっこりするお味でした
普段お味噌汁を飲まない娘が一気に飲み干してました

最後にデザートのシフォンケーキとホットコーヒーをいただきました

2012-03-22 12.42.01

お砂糖壷とミルクピッチャーも可愛いです

IMG_0014 - コピー

オーナー(?)のU-koさんともお話しできて感激しました
こんな素敵なお店がお休みされるのは、とても残念ですが
よい後継者が早く見つかるといいなぁ…と思いました
あとわずかな日数ですが、最後まで頑張って下さいごちそうさまでした
姫路市 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »